人気ブログランキング |
d0247530_09412806.jpg



あめにあらいながして

あしたからはちがうじぶんだ!

って何万回も雨のシャワー


結局出てくる汗は変わんないから

身ぎれいな私になるだけさ


まっ

シトラスのボディーソープ


それだけでも少し変われたか








Galileo Galilei 『スワン 』


ホームページ umitsuki

by imagineps | 2015-07-08 10:15 | life
d0247530_04111751.jpg



どっか深い森の中に迷い込んだような気分


子供んときはよく

一人で夜の山に出かけていけたなと

大人になっておもったりする。



子供の時怖かったもの

大人になって怖いもの

逆転していて


そして子供んときは大人になったら

怖いものなんてなくなると思ってたな






matryoshka - Monotonous Purgatory






by imagineps | 2015-07-07 08:10 | life
d0247530_15031112.jpg





いえじにつくまえにこうやって

ぐる~ってとおまわり

またこうやって出来るようになってよかった~


なんだか少し自分ってののリハビリ



あのころはもどらんけん

またつくるしかなかね









ぐる~ってしてから寝ます。

おやすみなさい。




ホームページ umitsuki





by imagineps | 2015-07-04 21:56 | life
d0247530_14313227.jpg



あさあけが見たく今日は早起きであり

好きな子を物陰から隠れ見るように

カーテンの隙間から外を覗いている


待ちわびてドキドキして

鳥たちのさえずりに心を躍らせているんだよ


薄暗かったあたりが少しずつ光さしてさ

偶然に出会わせたふうに飛び出そうかなんて

ワクワクを抑えている。



そしてそんな風に朝明けと、また

偶然にもあの子と出会えたらなんて

偶然のけれどミラクルなタイミングを期待し

玄関の扉を開けるんだ。








おはよう。きょうもよろしく。


ホームページ umitsuki

by imagineps | 2015-07-04 04:29 | life

d0247530_01145610.jpg


little forestって映画ん中のセリフ


「自分自身の会話で実際にやったこと、その中で感じたこと
考えたこと。自分の責任で話せるのってそれぐらいじゃない。
そういうことをたくさん持ってる人を尊敬するし信用もする。
何にもしたことがないくせになんでも知ってるつもりで
他人が作ったものを右から左に移してるやつほど
威張っていて、薄っぺらな人間の空っぽな
言葉聞かされるのに嫌気がした。
こっち出てから初めて親とか尊敬できるなって思った。
中身のある言葉は話せる生き方してきたんだなって。」



言葉って、ごはん粒に似て噛めば噛むほど味が出る。
んでもさ、こうやもんねって思うとる事
言葉にするとき大事なことほどなかなか
うまく噛んでも言葉にならんとよね

そんなとき、たまにこうやって
そうたいって思わせてくれるちゃんとした
味の言葉に出会うときがあるとよね。



僕ん中の至高の味ならぬ

至高の言葉ってやつね














ホームページ umitsuki

by imagineps | 2015-07-02 20:24 | life
d0247530_19165286.jpg




とどめておけないそんないまなんかな

足を止めてみる景色がものすごいスピードですぎて見える気がする

「のんびり」であることが、何かもったいないような

みんなが駆け足でむれをなしているような


少し前はね

待ち合わせに待ちどおしくって

30分前には出かけてみたりして

今日のわくわくの予告編を見てる感じですごしてたのだよ。


自分に使う時間もたくさんあったりしてね。




あのころに戻れたらなんて思うけど

明らかに体感時間はあのころとは急激に加速していて



だからね


絵をかいたりすることが

いつも時を少しだけ緩めてくれるのだよ。



blogっていうのがその自分の時間を

記録できるっておもうのだから

少しだけ日常を描いていこうと思うんだよ。











ホームページ umitsuki
by imagineps | 2015-06-05 19:34 | life
d0247530_1424587.jpg



こどもがね、屋根に上った猫がくわえた

ぬいぐるみのネズミを届かいない手、おもいきり伸ばして

泣きながら、さけんでいたんです。


とられちゃったのかな?

なんて思いながら声かけてみたけど

鳴き声でな、何言ってるかわかんないのね



そんな姿を猫のやつ上からがんみです。




うばわれたものがあって

手を伸ばしても、届かなくって

捕まえようとしても逃げ出しちゃうんですもの。


なんだか、にてたりします。




捕まえようと電信柱上って追っかけようとしましたが

家のうらっかわに逃げて行っちゃいました。



しばらく二人でいなくなった屋根の上見上げたんですけど


お仕事あるんでその子の元離れてお店ん中で見てたんですけど

そのあともしばらくその子は一人で見上げてました。


肩がときおり小刻みに揺れてましたけど

鼻んとこぐすって、腕で鼻水すすって

屋根んと10秒くらい見上げてたと思いますか



それから振り返ることもなく、帰って行きました。





決別と、潔さ。


みらなうものがあります。






そのあとは、屋根んとこ気になる自分がいます。

未練というやつです。
















ホームページ umitsuki
by imagineps | 2015-01-30 19:43 | self
d0247530_10121181.jpg




あっという間のなながつにびっくりです。


砂のように流れてく時間を取りこぼさないようになんておもっても



無理なのか



それならそれで諦めに似た感じで



今を大事にしていますが・・・



二匹のメダカから90匹ほどの子供生まれて育てたり




いただいたかたつむり



虫かごに土入れてあじさい入れて育てると



以外に中が汚れずラップに穴開けて蓋してるせいか




あじさいもかたつむりも元気だし




大好きな七夕




近くで竹やぶ見つけたので切りに行って



みんなに願い事書いてもらって




なんだかぼーっと眺めていたりだとか




それにしても



この時期の夕方辺りの空は綺麗です。




遊びに来てくれるみんなとも



こんな日常の話などなどで盛り上がったりして






まあ、こんな感じで毎日が流れるのは



うん




良しとしよう♪






なるままに









ホームページ umitsuki
by imagineps | 2014-07-02 10:28 | life
d0247530_8463557.jpg









あの日が忘れられず



宙ぶらりんのまま



この場所から身動きできずに





もうずっと



ずっと




あの時のあの風景を



徘徊している






現実は過ぎ去っていくものなんだ



自分だけが置いて行かれて




あの雨に打たれて














ああ、だったらもう少しちゃんと



記憶の中にとどめておくべきだったな



あの時の風景も、仕草も、笑い方も、泣き方も




自分に一生懸命過ぎて



いいんだけど




それほどまでに覚えてないよ





後ろで組んで手はどっちが上だったっけ


むちゃ怒ってた時のあの顔



どんなだったっけ





なんて




なんて






あの日が忘れられず



宙ぶらりんのまま



この場所から身動きできずに





もうずっと



ずっと




あの時のあの風景を



徘徊している






自ら訪れて




自ら身動きが取れない







雨の日の音は



ジメジメとワクワクが同居していて




なんだか今と過去が徘徊する













振り返った時に

なにもないあたりまえの一瞬に輝きがあるのなら


つたなくても、下手くそでも



色も音も記録して




だって早過ぎる時の流れに



自分自身整理できないもの




もうずっとだけ好きなこと








ホームページ umitsuki
by imagineps | 2014-05-21 09:41 | life
d0247530_4463584.jpg




夜がふけますねえ



いやいやあさがきますね




ワクワクでねれませんもの




今年描いてるTshirt






よろしくて眺めてるだけでも




うっとりです




ああ早く見せてい





衝動とかに駆られ





まっ




抑えこんでるんですよ





散歩にでも出かけよう







ああ





春だね♪










やっぱこれ。
by imagineps | 2014-04-06 05:00 | life
←menuへ