人気ブログランキング |

タグ:日詩 ( 116 ) タグの人気記事


d0247530_1605931.jpg




d0247530_1622113.jpg




d0247530_15585934.jpg




携帯にたまった昔のアルバム


消去




今日は電源落としとくかな






自販機の缶コーヒーなんて久しぶりか





微糖





肌寒くなってきた風に暖かいや







ふるえる手に握った




温もりは




信号と



車のヘッドライトと



街頭に





交じり合って




3年前の




いろ写真







少し超えてきたここは




なんだか





未来と過去の





境目で





捨てられ放置された





過去の





ゴミ捨て場のよう















by imagineps | 2013-11-15 16:31 | self


d0247530_2575691.jpg




3ンジくらいの時間にさ



スニーカーこんこん音立てて



走りだすんだ




行き交う車も音をひそめ




中央線は自分のモン





誰一人ってか




こんみちは自分のモン




忘れてんだ


昨日も明日も




ぜんぶ



おれんを



わすれんようにすんため




点滅してる




青色と




紫色んとこに





走りだすんだ






by imagineps | 2013-09-22 03:05 | self



何もかもかくして



それでもきみは笑うんだね
d0247530_2225894.jpg









なくよりも笑顔を選んで




そのぶん




なんだかすこしきれえになったきみ









たまに居所がわからない





行方知れずのきみは





きっと





あの日みつけたあの場所に






一人でいるんだろうね






わらってますか?







君が選んだこの場所に




ちゃんと




思い切り笑えてますか?








騙され続けると決めた僕は





きみの笑顔に




その顔に




もっと




もっと




ドキドキして









少しうつむいて




空を仰いで




思い切り笑うきみが










そしてまた





明日の笑顔に




これからもずっと





ドキドキして





ずっと





ずっと





好きでいつづけるんだ






by imagineps | 2013-09-10 03:49 | self

d0247530_1911829.jpg



こころ ところの雨続きで


私の乾いた心も潤ってくれたのかしら




空が開けて



星までの距離がだいぶんか



遠くなっていて




見上げた空に



なんだか一人でいる自分に



戸惑っていたりするけど




少しばかり潤いが残りすぎているせいか





わたしは



わたしに



小ささを感じてしまったりして




それでも語りかけてくる星たちの言葉は




うれいと



優しさと   



暖かさを





感じずにはいられない




だから今日は




いくぶんかでもないて  





ないて










明日から




秋の風になろう







by imagineps | 2013-09-09 19:18 | self


d0247530_12223762.jpg









明日んとこにおいてきた夏に






昨日までのうれしさに










ありがとの言葉を添えて






来年まで会えない









なんだか寂しさに








波ん音が笑いかけている









さよなら





また会えるね♪










だから笑って







きみん帰り






待つよ♪





by imagineps | 2013-08-21 12:33 | self
d0247530_23334773.jpg








虫の声がジリジリと夏の歌うたいよる




ジリジリ・・・ッ・・ッ‥リ



夏バテ気味だ










あしたが早く来るよ




ゆっくり休めましたか?





結局



すれ違いで




今年は会えずじまい





来年には一緒に聴けるんかな?





そん前に









この暑さにやられてしまう




それとも




来年




も少し強くなって





こん厚さ




負けないくらい





強い声で歌うんかな





取り戻せない






あん時に





引き返せないあん時に






いっつも後悔





んで




また忘れて




後悔





脳みそなんて




馬鹿だから





いくらも





おぼえられない







んで





後悔が





呼ぶこの場所に






やっぱ馬鹿だから






また思い出して





虫達の声を聴くのです





どうか




来年




ううん




せめて






も少し長い時間




後悔から生まれた





大切な時間





こころん中に





閉じ込めていられますように












虫の音



明日が始まる‥‥‥‥‥‥





がんばろっ
by imagineps | 2013-08-15 23:52 | self

d0247530_8211656.jpg




きみんとこにあった戯言が



僕んとこに来れば良いさ





打ちひしがれるなんかが





波のように押し寄せて




そんで引いて




海の藻屑に消えれば良いさ











あしたんこと





しらんから




怯えることもあって





かなしみや




きょうふに




ふるえてることもあるけど





なみん音が




ちっちゃな鼓動んなって




返ってくるから





明日んこと





ふるえてる






じぶんに














閉じて





こころんなかの





なみんおと





きいて























そしたらさ




















ねがいを





うかべる









幸せ♪
by imagineps | 2013-08-09 08:38 | self



春の花が咲く頃に




あなたと交わした言葉は




花びらが風に舞うくらい





見事に散ってしまうものなんだね




d0247530_122356.jpg







何年もずっとずっと





永遠という言葉があたりまえだった私たちは






季節がかわるように





通り過ぎていくんだ











チケット受け取りました






今日の20時ころいけると思います






最近会えてなくてスレ違いの毎日に






苦しんでいがみ合いも憎しみも






なんだかお互い背負い込んで






大切な二人の時間が





あたりまえに濁っていって






もう戻れないあの頃に





離れてしまった心に




それっでも長くいた事が





先に進めない





私に





あなたに





苦しみを積み上げていたから・・・・







覚えています




始まりがあの場所で






ライブハウスのスポットライト





君がかけてくれた言葉に





私の幸せがあったことを









永遠であると約束したあの日に





そしてもしお互いに心も時間も傷つけることがあればって




話した約束も









20時かぁ~





行きたくないよぉ



傷ついたって



不幸だって





このままが....










今日のこれからが消えて





あしたになればいいのに


.
.
.
.
.
.
.
.
.
.







20時だよね





うん






かならず行きます
















amaneiroさんより紹介していただいた藤田悠治さん http://ameblo.jp/fujitayuji/


なんだかとても素敵なギターと歌と言葉に感動しています


皆様是非聴いてみてください
by imagineps | 2013-04-13 01:54 | self





夕暮れの空が好きなのか



朝のはじまりの空が好きなのか




月明かりの空が好きなのか






ごった返している自分には




どのものも




心の奥にある広い空のように思えて





仕方がない



d0247530_1946496.jpg







きらめいている街並みや





輝いているひとたちのなかに





埋もれていて





まばゆいばかりに




色やかな世界は





なんだか逆に





自分の視野や世界を縮めていて






高速道路で置き去りにされた子犬のように





車の速さに自分を奪われている












ソラはまるで自分の知らない可能性のように




何もなく無限に続いている








高速のクルマたちは進化を遂げていて




性能もスタイルも心を捉えて身動きを取れなくしてしまうから




それでもそのことに魅了されて





その先を目指そうとする自分は




いつもけづられ続けていて







高速道路の真ん中で




ソラを仰ぐ人みたいに




どこか滑稽になってしまう









それでも




夕暮れの空や





朝が明ける時の空や





月明かりのソラやらに








じぶんをおいて






私だけでも






この時間軸から





はぐれたいと






おもう







わたしはsora





なんだ
by imagineps | 2013-04-12 20:07 | self



この場所が一番落ち着く



そう思える場所があってよかった







ちょっと前の生き方に比べたら今って大分かめまぐるしくって・・・



コインランドリーで回る洗濯物のよう





綺麗なものも大切なものも残しておきたいものも


あっという間の過ぎてく感じで


手の中からこぼれてく





だからたまにちょっと今をさぼっちゃう自分がいる






d0247530_9544017.jpg







きのうもおとといも桜は満開で



月はとても輝いていたりして



こんな日をずっと忘れないようにしよう




なんて思ってるのに




また今日が始まってたりして






時から外れて取り残される自分が好きなのに




置いてかれないように一生懸命ついていってる自分がいる














きょうも



あしたも



しあさっても





いらないから





昨日の月に溺れて




さくらのいろにみだされて





この場所に住みたいっておもう






みるものもきくものも




ぼくだけのとこでなければさ





自分のやりたいことも



作るものも




うまれるものも





なにも想像できなくなるからね










そろそろ4月



海に行かなきゃね





by imagineps | 2013-03-30 10:09 | self
←menuへ