人気ブログランキング |

<   2012年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧



d0247530_17515488.jpg







夕焼けの歌が聞こえてきて




公園に残るのは私だけ





夕焼けに空が染まり



いつの間にか青色の空









独り占めの砂場やジャングルジム





順番待ちのブランコももう私のものかな








また明日ね♪に






笑顔の嘘







いつの間にか一人ぼっち






一人の公園









あの子がくれた虹玉はポケットの中に閉まっている










覚えている?







コレが私




きみくれた虹玉がポケットの中





キラキラしてる











欲張りに悔しさをぶつけ





涙の頬に





そまった今に






虹色がきらきら輝いて





夕焼けや




青いろや





すないろや





赤茶けた錆色を思い出させてくれる










一人でいることのあったかさに






みんなといることの寂しさに







なんだか素敵な自分がいたことを






君のくれた虹玉が輝いて











どうしても戦ってきた自分に






キラキラと言葉する







スキな私は





誰よりも1番








私がスキだったことを








by imagineps | 2012-06-28 18:16 | self


d0247530_3103069.jpg






世界はたぶん僕らのもんなんだろう・・






もう終わりなのって聞くから






まあだだよって







どれくらいなのって聞くから






まだ始まってもいないよって







じゃあ何をしてたのって聞くから







自分のこと













どこまでこれたか








どこまでやれたかが






わからなくなって






人との距離が






世界ほど大きくて








ううん






大丈夫






自分の距離は未知数だから






宇宙規模だよ







無限の可能性は






不安にさせたり






イライラさせたりするけど







それは







可能性だから







距離とか






大きさなんかで測れないくらい






未知数な君がいるから







涙の意味を理解して







ちっぽけな世界の距離を図るより








光のとどく場所











だから





多分世界は








僕らのもんなのさ










by imagineps | 2012-06-28 03:40 | self






ピノキオはおじいさんとずっと一緒にいるために

もう一度人形に戻ることにしました






スパイク・ジョーンズによる短編映画

ロボット同士のラブストーリ



どこかうつろで悲しげな表情のロボットたち


壊れそうなくらいピュアな心は



こんなにも悲しみと美しさに満ちている






人間になったピノキオは

人形の時よりも離れていくおじいさんへの気持ちに


もう一度人形に戻ることにしました






なんだかそんな風に感じてしまう物語
by imagineps | 2012-06-25 12:11 | 映画


d0247530_10135616.jpg







もっと

もっと

もっと


って


おもう



わたしは



贅沢なの?


たのしことも


かなしことも




モア


モア



喜びも



悲しみも




流れてくんだから



あふれるくらいの



日常に




パンクしそう




留めておけないくらいの




日常に




どせ




とどめとけないんなら





かなしみも




喜びも




もっと




もっと








by imagineps | 2012-06-25 10:30 | self




d0247530_21471422.jpg





わらってさえいれば気付かれない




たぶん人は見かけで判断する




心の色





ありったけの笑顔に




心が泣いている





見えているものしか見えない




見えていないものを知らない





微笑んだ瞳の奥の涙を




知っているの





この顔が嘘だとは





けして気づかない






いや



気づかれてはいけない







投げかけた顔が




笑顔であるのなら






人はそれだけで




和らいでくれる




その分いくぶんか




心が和らぐ





ほほ笑みに嘘はいらない





けど




雨の日のあじさいのように




むらさき ぴんく






たとえ



りかいされなくとも





花のような人でありたい











by imagineps | 2012-06-23 22:01 | self





『ギャラリー』(Boogie Woogie)



僕らはこれくらい面白おかしく

見事にグルグルしていたりする


面白おかしい分

なんだかリアル


すっきりした♪
by imagineps | 2012-06-20 01:52 | 映画


d0247530_2356401.jpg









あたしというかおの




本当の顔は




誰も知らない





自分すらも



知っているのか




定かではない






この笑顔や




自信は





本当のものなのかな






雨の日の憂いが教えてくれること





今日のよそいきの顔を





洗い流して





素顔を晒しても






たたかった傷あとは





刻み込まれていたりする









けど





なんだかそれが







私自身なのである

















by imagineps | 2012-06-19 00:05 | self

d0247530_2144849.jpg





好きなもんはありますか




大切なもんはありますか




大事にしてるものとか人とかはありますか






広がってく





ながれてく






あいまい





中途半端




よくばり





えご





えご






えご






だめだったやめればよいの







いやだったらわすれればよいの







ちがう






ちがう






ちがう







ひとがかたちでアタマンナカにふくらんでくよ








なのに






なんだか孤独が増す







夜のネオンに吸い込まれてく







たったひとりのものこと






つきゆれて






かぜふいて







もういい







そんなBye










by imagineps | 2012-06-15 02:21 | self

d0247530_115969.jpg







きのうの約束は少し早起き




少しだけ目覚めるのが得意になった




こんなこともちょっぴりだけ大人になった気がしている





夜更かしの帰り道に自転車の音は甲高くって




起き続けた時間さえも靄の中に消えていく






どれだけも時間がなく




どんだけもやりたいことに




1秒足りとも時間は惜しまれ





それでも小鳥たちは





優雅に歌っている






抱えきれないくらいの人の思いに頭がパンクしそう






それはなんだか自分自身





毎日少しだけ





疲れたりはするのだけど







早起きの小鳥たちの歌は





そんなことを忘れさせてくれるから





いつも少しだけ




パンくずをベランダにおいていたりする






おはよう



ありがとう
by imagineps | 2012-06-12 01:25 | self

d0247530_1095092.jpg






毎日に挨拶してないと




もう季節はあっという間に通り過ぎて行っちゃう




おはよう今日は何をする





明日の予定も





週末はどっか行こう





休みはピクニック






朝の空に




挨拶して




一日の予定







早い時の流れに




焦んないで





勝ち負けなんかいらない






だから




ちゃんと挨拶







おはよう






今日に感謝
by imagineps | 2012-06-07 10:16 | self
←menuへ