カテゴリ:life( 55 )

d0247530_09412806.jpg



あめにあらいながして

あしたからはちがうじぶんだ!

って何万回も雨のシャワー


結局出てくる汗は変わんないから

身ぎれいな私になるだけさ


まっ

シトラスのボディーソープ


それだけでも少し変われたか








Galileo Galilei 『スワン 』


ホームページ umitsuki

[PR]
by imagineps | 2015-07-08 10:15 | life
d0247530_04111751.jpg



どっか深い森の中に迷い込んだような気分


子供んときはよく

一人で夜の山に出かけていけたなと

大人になっておもったりする。



子供の時怖かったもの

大人になって怖いもの

逆転していて


そして子供んときは大人になったら

怖いものなんてなくなると思ってたな






matryoshka - Monotonous Purgatory






[PR]
by imagineps | 2015-07-07 08:10 | life
d0247530_12544671.jpg


集うべきして集う


みんな家族なん


地球中からしたらちっぽけな集まりなんよ



集まるのも無意味なん


ただ羽根休めてるだけなんよ


それぞれ、それぞれ



自分とこあってたまにこんな風


集まって集うっていう


そんな家族なん。








          PoPoyans_花もよう





ホームページ umitsuki




[PR]
by imagineps | 2015-07-05 13:06 | life
d0247530_15031112.jpg





いえじにつくまえにこうやって

ぐる~ってとおまわり

またこうやって出来るようになってよかった~


なんだか少し自分ってののリハビリ



あのころはもどらんけん

またつくるしかなかね









ぐる~ってしてから寝ます。

おやすみなさい。




ホームページ umitsuki





[PR]
by imagineps | 2015-07-04 21:56 | life
d0247530_14313227.jpg



あさあけが見たく今日は早起きであり

好きな子を物陰から隠れ見るように

カーテンの隙間から外を覗いている


待ちわびてドキドキして

鳥たちのさえずりに心を躍らせているんだよ


薄暗かったあたりが少しずつ光さしてさ

偶然に出会わせたふうに飛び出そうかなんて

ワクワクを抑えている。



そしてそんな風に朝明けと、また

偶然にもあの子と出会えたらなんて

偶然のけれどミラクルなタイミングを期待し

玄関の扉を開けるんだ。








おはよう。きょうもよろしく。


ホームページ umitsuki

[PR]
by imagineps | 2015-07-04 04:29 | life
d0247530_01511033.jpg


あめがどさっと降っています

んでたまにピタッとやむんです

夜の雨が止んだ時も外ん出てみると

いい匂いしますね

なるべく草とか土とかあるとこ見つけて出かけてみる


それが一番だと思います







今日は満月
月見ながらお休みなさいです。







ホームページ umitsuki

[PR]
by imagineps | 2015-07-03 20:56 | life

d0247530_01145610.jpg


little forestって映画ん中のセリフ


「自分自身の会話で実際にやったこと、その中で感じたこと
考えたこと。自分の責任で話せるのってそれぐらいじゃない。
そういうことをたくさん持ってる人を尊敬するし信用もする。
何にもしたことがないくせになんでも知ってるつもりで
他人が作ったものを右から左に移してるやつほど
威張っていて、薄っぺらな人間の空っぽな
言葉聞かされるのに嫌気がした。
こっち出てから初めて親とか尊敬できるなって思った。
中身のある言葉は話せる生き方してきたんだなって。」



言葉って、ごはん粒に似て噛めば噛むほど味が出る。
んでもさ、こうやもんねって思うとる事
言葉にするとき大事なことほどなかなか
うまく噛んでも言葉にならんとよね

そんなとき、たまにこうやって
そうたいって思わせてくれるちゃんとした
味の言葉に出会うときがあるとよね。



僕ん中の至高の味ならぬ

至高の言葉ってやつね














ホームページ umitsuki

[PR]
by imagineps | 2015-07-02 20:24 | life
d0247530_19165286.jpg




とどめておけないそんないまなんかな

足を止めてみる景色がものすごいスピードですぎて見える気がする

「のんびり」であることが、何かもったいないような

みんなが駆け足でむれをなしているような


少し前はね

待ち合わせに待ちどおしくって

30分前には出かけてみたりして

今日のわくわくの予告編を見てる感じですごしてたのだよ。


自分に使う時間もたくさんあったりしてね。




あのころに戻れたらなんて思うけど

明らかに体感時間はあのころとは急激に加速していて



だからね


絵をかいたりすることが

いつも時を少しだけ緩めてくれるのだよ。



blogっていうのがその自分の時間を

記録できるっておもうのだから

少しだけ日常を描いていこうと思うんだよ。











ホームページ umitsuki
[PR]
by imagineps | 2015-06-05 19:34 | life



ながいこと誰もいなくて、不安に生きてなくても良いような気がして。

そうおもう、

じぶんを生きてる人ってその分赤い糸やらが、はっきりしてるから

わたしだけのとか、ぼくだけの人ってのが決まってて

そのぶん、だれでもよい、誰かより出会うタイミングは時間がかかるもの。


そうおもうんだ。



d0247530_22422100.jpg













ホームページ umitsuki
[PR]
by imagineps | 2015-03-01 09:15 | life
d0247530_243236.jpg

Pill-Oh / Vanishing Mirror


ギリシャ・アテナ出身のエレクトロニック・アーテイストHior Chronikと、
ピアニストZinovia Arvanitidiが結成した男女ユニットPhil-Ohのデビューアルバム。


『春の雪解けを静かに待つ少女のような、そんな春の始まりを感じさせてくれる。』


d0247530_264221.jpg



CD /アルバムで買う贅沢さも変わってきている気がします。

写真集のようなalbumジャケットは
壁にかけれるような感じにつくられていて
聴くだけではなく見ても幸せにしてくれます。


大事に物は形を変えてもっと大切なものになるんだろうな♪

全曲とおして、ききやすいおとの集まりです。

是非聴いてみてください。






ホームページ umitsuki
[PR]
by imagineps | 2015-02-28 19:10 | life
←menuへ