カテゴリ:self( 210 )

d0247530_17413177.jpg




「星が落ちてさ流れ星になんだ

星はさ、だれかが、かけた願いで出来てるわけよ

で、その願いがかなったんで流れるわけ

次の星になるためにね。

だからみんな、願いをかけるんよね


どこかで誰かの願いがかなってる

なんて

夜空見て思うわけ」



と、

夜空見て誰かと話したとする



けして

「へえ~」だとか「うわー」だとか「すてき」などには

ならない




現実にはあり得ないかもな想像は


夜空のつながったどっかの場所で

同じように一人、想像してたりしている誰かと


会話するものである。



ねっ





Henning Schmiedt - meine Hand und deine Hand





ホームページ umitsuki

[PR]
by imagineps | 2015-07-08 20:40 | self
d0247530_02312597.jpg


asaが明けるのを待つんかい

どう?起き抜けに薄めのコーヒーでもいかが?


おはようございます。


ほら、朝が来たよ。







きょうもがんばろね。






ホームページ umitsuki

[PR]
by imagineps | 2015-07-03 07:15 | self
d0247530_020139.jpg



明日は満月らしい


そのせいか眠れない


これは月の重力のなんちゃらって影響のはず


てか寝れないのはいつものこと


月の影響は


満ちようが欠けようが自分にとってはどちらも同じである。



んで自分にとっての「寝るためのおまじない」である。



「寝るためのおまじない」は


寝ない!』である。



うるさくて眠れない
外ん音ががあがあ言よる
空気がさーって言よる
うるさくてうるさくて
指で耳ふさぐと
自分ん中がドキドキやらわしゃわしゃやら言い出す

んでなんか別んこと考えてみる
そしたら今度は話し膨らんでドキドキして眠れん

お酒飲んでも ミルクのんでも

だんだんイライラしてくる

んで、結局朝が来る





この繰り返しに

おまじないは『ねらん!』やん


結局ストレスで寝れんのやったら


ねらんほうがよかろ。







みんなはおやすみなさい







ホームページ umitsuki
[PR]
by imagineps | 2015-07-02 00:46 | self
d0247530_9531472.jpg




いつもに時間に起きて

いつもの時間に食事てし


おしごと



いつもの時間に起きて

いつもの時間に起きて


おしごと




くりかえし


くりかえし




じてんしゃで

繰り返される景色に


少しだけ


季節を感じて




d0247530_9593819.jpg




風のおときいてる。


















ホームページ umitsuki
[PR]
by imagineps | 2015-06-19 10:01 | self
d0247530_1424587.jpg



こどもがね、屋根に上った猫がくわえた

ぬいぐるみのネズミを届かいない手、おもいきり伸ばして

泣きながら、さけんでいたんです。


とられちゃったのかな?

なんて思いながら声かけてみたけど

鳴き声でな、何言ってるかわかんないのね



そんな姿を猫のやつ上からがんみです。




うばわれたものがあって

手を伸ばしても、届かなくって

捕まえようとしても逃げ出しちゃうんですもの。


なんだか、にてたりします。




捕まえようと電信柱上って追っかけようとしましたが

家のうらっかわに逃げて行っちゃいました。



しばらく二人でいなくなった屋根の上見上げたんですけど


お仕事あるんでその子の元離れてお店ん中で見てたんですけど

そのあともしばらくその子は一人で見上げてました。


肩がときおり小刻みに揺れてましたけど

鼻んとこぐすって、腕で鼻水すすって

屋根んと10秒くらい見上げてたと思いますか



それから振り返ることもなく、帰って行きました。





決別と、潔さ。


みらなうものがあります。






そのあとは、屋根んとこ気になる自分がいます。

未練というやつです。
















ホームページ umitsuki
[PR]
by imagineps | 2015-01-30 19:43 | self
d0247530_3483021.jpg




まだこんまんま


いろのせて。いろあせるくらいなら


こんまんま、もすこしとっとこうっておもうん




ゆめも、あいつも、なんもかんも、


かたちになって、いろあせんなら



もすこし、もすこしだけこんまんま




きずついたぶん、とっとくんだよ



この絵に乗せたあざやかな色ふくらまして


もすこしだけ


じぶん中で膨らませた世界に


ひたってんだ。




あせっても


いそいでも



だめんときはだめだから、


じれったくとも、いらいらしようと


まずはじぶんなか、そだてんだ。





あたしは、


わたしんなかいがいの、ものやたにんなんかに



まどわされたりしない。












ホームページ umitsuki
[PR]
by imagineps | 2015-01-29 08:45 | self
d0247530_914314.jpg




青い鳥の話のようです



365日、365日、ずっと追いかけてみた




つまるとこ、結局。



あの物語は結局ハッピーエンドではなかった気がしますが・




どうだったのでしょう。




結局365日、365日。



追い求めてくんでしょうね。




籠の中の鳥は話してあげなきゃ。





夢追うこと



夢追い人なんですものね。












ホームページ umitsuki
[PR]
by imagineps | 2015-01-15 09:57 | self
しんしんと


しんしんとです



雪はしんしんと



いう音をたてて降るんです。




d0247530_0555644.jpg




しんしんと深々と









誰かといますか?




ひとりでいますか?







少し窓を開けて





星が輝いています





雲が星明りに踊っています。








今日の思い出がまた





来年に続きますように。









Merry Xmas

















ホームページ umitsuki
[PR]
by imagineps | 2014-12-25 01:08 | self
d0247530_210419.jpg



なんかの想いでは

なんかの出来事とリンクしていて

なんかのきっかけや

どっか場所や




決められた日の中に

ちゃんと

しっかり

刻まれたりすんだ




あの場所に


暦の中に


ちゃんとしっかりね



わすれてない


覚えてんだよ



離れた時間が



別のとこ見て歩んでたとしても


albumの写真は色あせてなくって



昨日のことのように


ここにあんだよ





あの場所の


あんときの



空に


想いを寄せて




離れた距離が


たとえ何千キロ離れてもさ


あんときの楽しさは


今の空を



輝かせてくれるよ





もし





また





いつか



輝きのまんま



あえて



タイミングも



気持ちも



あの頃のまんま



会える日が来たら




ううん




会える日が来るから




何年、何十年先の



ぼくらは




ミラクルに




ベストフレンドなんだよ









ねえ♪




ゆきんひに




雪降ったよ♪













ホームページ umitsuki
[PR]
by imagineps | 2014-12-18 03:06 | self
d0247530_19321674.jpg




大きかった夏の空にお別れ

だいぶんもありがとね♪


そんで、思い出は、あの夏の雲につめて、サヨナラね



秋の空が迎えに来んよ

だかんね

ばいばい



これからしばらく

ひとりぼっちの時間なん

だかんね、

またね



ぼくは、これから旅に出るよ

いつものこと

いつものように

身ぎれいに

夕焼けの空に変えてくんだ















ホームページ umitsuki
[PR]
by imagineps | 2014-08-26 19:40 | self
←menuへ