人気ブログランキング |

虹のところ






ゆうだちの後の

遠い向こう

山のところに虹がかかった

山二つ分の大きな虹

虹は七色だと言うけど

いまだにはっきり

七色見たことはない


とにかく

小学校4年生だったか5年生だったころに

友達とあの虹の下まで行ってみたくなって

向かったことがある


あの山の途中は

隣町


あのころの自分たちには

かなりの冒険だった


今にすると

まるでアメリカに行くくらいの

冒険


自分ちが遠くなるたび

不安と寂しががつのる

そんな気持ちを悟られないよう

はしゃいで見せた



大人になっても変わらない

あの時の寂しさと不安


地元を離れる電車の別れ際

一人暮らしの最初の買い物

初出勤の後の帰宅の時のバスの中


そのたびに何だかはしゃいで見せる



そうやって

寂しさの後に

少しずつ

大人になっていってる気がする








by imagineps | 2011-08-11 00:16 | 映画
←menuへ